とうやって選ぶのが正解?賃貸の選び方!

初めてのひとり暮らしワクワク感はあるけど部屋ってどうやって選んだらいいのか分からないことがたくさんあります。 そんな時役に立つのが不動産会社です。どこにどんな物件があるか分かりますし、家賃はいくらかすぐに分かります。まずはそこからはじめて見るのもいいです。その後実際に気になる物件があれば部屋を見せてもらえばいいのです。また図面上と部屋を見るのでは全然印象が違ってきます。あとは自分の考えている条件にマッチしてれば契約していけばいいです。 ただその契約を決めるまでにさまざまな葛藤もあります。新築物件であれば場合によっては完成前に部屋が決まってしまうこともあるので考える時間があまりないですが、そうでなければ色々考えてしまうものです。

交通の便利さをとるかそれとも家賃?

賃貸物件にはさまざまな条件があり、市の中心部や鉄道の駅近くは利便性がいいこともあり家賃が高くなります。市の中心部から外れていたり、駅から離れていれば家賃は手頃になります。 家賃が高かったり部屋が狭かったりしても通勤・通学が便利な所を選ぶのか、それとも多少不便さがあっても部屋が広い所にするのか迷う所です。あと場所の条件ではなく物件の設備も重要になります。自分が考えている設備があるかどうかでも決め手になります。 このような場合どれが正解かはなく、最終的には物件を見て場所を把握した上で決めていけばいいです。決まったら毎日住んでいく部屋です。どうしようか迷っていると他の人に決まってしまうので、慎重かつ直感が必要となります。